Fanme利用規約

第1条(利用規約)

1.  このFanme利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社TORIHADA(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「Fanme」(以下「本サービス」といいます。)を利用するお客様と当社との間で、本サービスの利用に関する条件を定めるものです。

2.  第2条第7号及び同8号で定義されるクリエイター及びユーザーは、本サービスを利用すること(付随サービスを利用することを含みますが、これらに限られません。)により本規約に同意したものとみなされます。

3.  クリエイター及びユーザーが、本規約に同意しない場合には、本サービスを利用することはできません。

4.  当社が当社ウェブサイト上で掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。

5.  本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下「個別規約」といいます。)が定められている場合、クリエイター及びユーザーは、本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。

6.  本規約及び個別規約(以下、「本規約等」といいます。)は、当社の都合により、変更されることがあります。当社は、本規約等を変更する場合には、事前に本規約等を変更する旨及び変更後の本規約等の内容並びに変更の効力発生時期を、本サービス内の通知その他の適切な方法により周知します。クリエイター及びユーザーが、かかる効力発生時期以降に本サービスを利用する場合、当該変更に同意したとみなされ、変更後の本規約等が適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、 各々以下に定める意味を有するものとします

1. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します

2.  「投稿データ」とは、クリエイター及びユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。

3.  「商品」とは、クリエイターが本サービス上で有料のものとして提供する投稿データやその他サービス・コンテンツ全般を意味します。

4.  「商品・サービス提供」とは、クリエイターが本規約に合意の上で実施可能な、ユーザーに対して金銭が想定される対価の伴う商品・サービスの提供を意味します。 「当社」とは、株式会社TORIHADAを意味します。

5.  「当社」とは、株式会社TORIHADAを意味します。

6.  「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「fanme.link」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

7.  「クリエイター」とは、第4条(クリエイター規約)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人を意味します。

1) 「商品・サービス提供者」とは、クリエイターのうち、第4条(クリエイター規約)に基づいて第1条第1号のサービス利用及び第1条第2号の商品・サービス提供が当社により承認されたクリエイターのことを意味します。

2) 「その他クリエイター」とは、クリエイターのうち、第4条(クリエイター規約)第1項第1号のみのサービス利用を行うことができるクリエイターを意味します。

8.  「ユーザー」とは、商品・サービス提供者により提供される商品・コンテンツを購入する利用者又はクリエイターにより提供されるクリエイター情報集約サービスの利用者を意味します。

9. 「本サービス」とは、当社のFanmeにおいて提供されるサービスの総称(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

10.  「付随サービス」とは、本サービスに付随するサービスを意味します。

11.  「商品価格」とは、商品・サービス提供者が、ユーザーに対して提供をする商品・コンテンツの金額を意味します。

12.  「商品代金」とは、ユーザーが、商品・サービス提供者の提供するサービスを購入する際の、商品価格及び当社へ支払う決済手数料の総額の金額を意味します。

13.  「売上金」とは、本規約等に基づき、ユーザーが商品・サービス提供者に対して支払うべき代金相当額を商品・サービス提供者に代わって受領した当社が、商品価格からプラットフォーム手数料及びアプリ手数料を控除した上で商品・サービス提供者に対して支払うべき金銭を意味します。

14.  「プラットフォーム手数料」とは、商品・サービス提供者が当社サービス上にて商品・サービスの売買を行う際に発生する手数料であり、商品価格の20%の金額により試算される金額を意味します。

15.  「アプリ手数料」とは、本サービス内が定めるアプリ内で商品・サービス提供者が商品・サービスの売買を行う際に発生する手数料であり、アプリごとに定める手数料率に基づいて試算される金額を意味します。アプリごとに定める手数料料率については、アプリごとに定める手数料表記をご参照ください。

16.  「システム利用料」とは、ユーザーが本サービスが提供する一部システムを利用する際に発生する利用料であり、システムごとに定める利用料金に基づいて試算される金額を意味します。

17.  「プライバシーポリシー」とは、当社が定めるプライバシーポリシー(名称の如何を問わないものとします。)を意味します。

18.  「本規約」とは、本サービスを利用するクリエイター及びユーザーと当社との間の権利義務その他法律関係を定めるものを意味します。

第3条(定義の適用)

第2条の定義は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、本利用規約のほか、プライバシーポリシーにおいても、適用されるものとします。

第4条(クリエイター規約)

1.  クリエイターは、本サービスにおいて以下に定めるサービスを利用することができます。

1) 各SNS(TikTok、YouTube、Instagram、Twitter、等の各種プラットフォーム)やその他クリエイターに関する情報を集約できる、クリエイター情報集約サービス(詳細は第10条で定めます。)

2) 本サービス上でのユーザーへの商品・サービス提供 なお、第1号のサービスについては、金銭が想定される対価の伴わないサービスであり、全クリエイターが利用することができるものとします。第2号については、金銭が想定される対価を伴うサービスとして、第4項以降にて定める内容に従い登録・申込みが必要なものとします。

2.  前項第1号のサービスを利用する上で、クリエイターになろうとする者は、本規約を遵守することに同意しかつ新規アカウントの開設を完了させることによってクリエイター登録するものとします。

3.  第1項第2号に定める商品・サービス提供については、提供可能な各サービス・コンテンツについて、別途ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)を定めるものとし、商品・サービス提供者は本ガイドラインを順守するものとします。

4.  本条第1項第2号の商品・サービス提供を行うことを希望するもの(以下「商品・サービス提供希望者」といいます。)は、提供に先立ち、本規約等に同意の上、本サービス上にてクリエイター登録を行うものとします。

5.  商品・サービス提供希望者は、提供に先立ち、本規約等に同意の上、当社に対して、各種決済等に係る申込みを行うものとします。

6.  商品・サービス提供希望者は、前2項に定める登録及び申込みにおいて、氏名、住所、生年月日、売上金の支払先口座情報、本人確認書類等、当社が指定する情報を届け出るものとします。

7.  当社は、第4項及び第5項に定める登録・申込みに対して、商品・サービス提供者として承認するか否かを決定(以下「審査」といいます。)します。なお、当社は、商品・サービス提供希望者が以下の各号のいずれかに該当するものと判断した場合は、商品・サービス提供者として承認しないこととします。

1) 商品・サービス提供希望者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

2) 商品・サービス提供希望者が過去に当社から本サービスの利用停止等の処分を受けている場合

3) 商品・サービス提供希望者による届出内容に正確ではない情報又は虚偽の情報が含まれている場合

4) 商品・サービス提供希望者が当社の運営、サービス提供若しくは他のクリエイター及びユーザーの利用を妨害する、又はそれらに支障をきたす行為を行った場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合

5) 商品・サービス提供希望者が暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、商品・サービス提供希望者が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し、若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合

6) その他、当社が不適当であると判断する場合

8.  商品・サービス提供希望者は、第25条(反社会的勢力の排除)にて定める通り、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

9.  当社が第7項に基づき、商品・サービス提供者としての承認を行った時点で、当社及び当該商品・サービス提供者との間で商品・サービス提供に関する契約が成立するものとします。

10.  前項に定める契約が成立しなかった場合、商品・サービス提供希望者は、当社の一切のサービスにおける商品・サービス提供を行うことができないものとします。なお、当社は、第4項及び第5項に定める登録・申込みに対し、商品・サービス提供者として承認しなかった場合でも、商品・サービス提供希望者に対し、その理由を開示する義務を負わないものとします。

11.  当社が、商品・サービス提供希望者又は商品・サービス提供者に対し、当社が求める情報の届出を求めた場合は、商品・サービス提供希望者又は商品・サービス提供者は、速やかにこれに応じ、届け出るものとします。また、当社に届け出た情報につき、変更又は訂正がある場合には、該当者は速やかに、これを届け出るものとします。なお、当該変更又は訂正があった場合、当社は、第7項に定める商品・サービス提供者の審査に準じて審査を行います。

12.  当社は、商品・サービス提供者の審査及び、管理、並びにこれらに付随する事務、連絡等を、当社指定の第三者に委託することができるものとします。

13.  商品・サービス提供者は、当社に対し、本サービス内における商品・サービス提供の決済等に係るクレジットカード会社、決済事業者又は収納代行業者から支払われる商品代金につき、代理受領権限を付与します。また、商品・サービス提供者は、当社が決済事業者又は収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する契約により必要となる場合には、商品代金債権を当社に譲渡することに同意します。なお、当社は、決済事業者及び収納代行業者を指定することができるものとします。

14.  商品・サービス提供者は、当社に対し、ユーザーから支払われる商品代金を代理受領する権限を付与するものとします。本代理受領権限に基づき金銭を受領した当社は、本規約に基づき、商品・サービス提供者に対して売上金の支払いを行います。

15.  商品・サービス提供者は、当社が、必要に応じて、決済事業者及び収納代行業者に対し、商品代金を代理受領する権限を付与することに同意するものとします。

16.  法人のお客様は本サービスをご利用いただけません。ただし、事前に法人出品の手続きの申し込みをおこなっている場合、この限りではありません。法人出品の手続きについては当社へお問い合わせください。

第5条(ユーザー規約

1.  本規約は、本サービスの利用に関する条件をユーザーと当社との間で定めることを目的とし、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。ユーザーは、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用するものとし、ユーザーは、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。

2.  ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合は、法定代理人の同意の有無に関して、当社からユーザー又は法定代理人に対し、確認の連絡をする場合があります。

3.  当社は、必要に応じ、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示をすることにより、本規約の内容を随時変更できるものとします。本規約の変更後に、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意をしたものとみなされます。なお、本規約の変更に同意しないユーザーは、本サービスの利用を停止してください。当社は、本規約の改定又は変更によりユーザーに生じたすべての損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。

4.  ユーザー登録は、必ず本人が行ってください。また、ユーザー登録の際は、必ず正確な情報を入力してください。

5.  当社は、ユーザー登録をしようとする方が以下各号のいずれかに該当する場合、ユーザー登録の申請を承認しないことがあります。

1) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

2) 過去に本規約違反等により、当社から利用停止等の処分を受けている場合

3) 登録内容に正確ではない情報又は虚偽の情報が含まれている場合

4) 当社の運営、サービス提供若しくは他のユーザーの利用を妨害する又はそれらに支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断した場合

5) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、ユーザー登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合

6) 外国PEPs等に該当する又はそのおそれがあると当社が合理的な理由に基づき判断する場合

7) その他当社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合

6.  ユーザー等は、第25条(反社会的勢力の排除)にて定める通り、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動を又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

7.  ユーザーは、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常にユーザー自身の正確な情報が登録されているように登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続きは、変更前の情報に依拠する場合があります。

8.  当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと当社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知なしに、ユーザー登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、利用停止等、又は、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除の措置をとることができるものとし、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、ユーザーが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認を行うことができ、かかる本人確認が完了するまで本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。

1) 法令又は本規約に違反した場合

2) 不正行為があった場合

3) 登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合

4) 本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合

5) 登録した情報が既存の他クリエイター及びユーザー登録情報と重複している場合

6) 登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合

7) 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけた場合

8) ユーザーが登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合

9) 本条第5項の各号のいずれかに該当する場合

10) ユーザーが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合

11) その他当社がユーザーに相応しくないと判断した場合

9.  当社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって当社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。

10.  当社は、本条の措置により生じる損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。

第6条(商品・サービス提供及びその購入)

1.  商品・サービス提供者は、当社所定の手続きに従い商品・サービス提供を行うものとします。商品・サービス提供者は、商品・サービス提供に先立ち、当社に対して、決済事業者又は収納代行業者から支払われる商品代金についての代理受領権限を付与又は委託を行う必要があります。

2.  当社は、本ガイドライン記載の特定の商品・サービス提供方法について基準を設け、審査を行い、商品・サービス提供者が基準に合致しない場合には、当該商品・サービス提供方法の利用を制限することができます。

3.  商品・サービス提供者は本ガイドラインで禁止されている商品・サービス提供物(以下「禁止物」といいます。)に記載された商品・サービスの提供ができないことについて、予め同意します。禁止物に該当する商品・サービスを提供した場合は、商品・サービス提供者の故意又は過失に関わらず、本規約違反行為とみなします。

4.  商品・サービス提供者は、商品・サービスを提供する際に、真に売却する意思のない提供、その商品・サービス情報だけでは正しく商品・サービスを理解できない又は混乱する可能性のある提供、商品・サービス説明で十分な説明を行わない提供等を行ってはなりません。また、商品・サービス提供者は、提供する商品・サービスと関係のない画像等を当該提供情報として掲載してはいけません。

5.  商品・サービス提供者は、提供にあたっては、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法令を遵守しなければなりません。

6.  商品・サービス提供者は、他の特定のクリエイター及びユーザーのみを対象とする販売を意図して商品・サービスを提供することができません。当社は、その裁量により、提供の条件その他の状況から、ある商品・サービスの提供が他の特定のクリエイター及びユーザーのみを対象とする販売を意図するものであるか否かを判断することができるものとします。

7.  商品・サービス提供に関して、当社が本規約に違反する又は不適切であると合理的な理由に基づき判断した場合、当社はその商品・サービス提供やその商品・サービス提供に対して発生していた購入行為等を当社の判断で取消すことができるものとします。本項に基づく措置によってユーザーに生じる損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

8.  クリエイターによる商品・サービス提供によって、ユーザー及び第三者に生じる損害につき、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き当社は責任を負わないものとします。

9.  ユーザーは、当社の定める手続きにより購入の意思をもって、注文を行うものとします。

10.  ユーザーは、購入する意思のない注文、転売等の営利を目的とした商品の購入等、及び当社の判断でいたずら目的と見受けられる注文を行うことはできません。

11.  当社が定める取引開始可能な時間内に、当社の管理するサーバーに商品代金に関するデータ、販売意思のアクションデータなどの当社所定のデータの到達が確認できなかった場合、注文は無効になるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。

12.  商品・サービス提供者は、自らの提供物を購入することはできません。提供を取り下げたい場合は、商品・サービス提供者は当社所定の手続きに従って行うものとします。

13.  ユーザーの注文、購入等によって、ユーザー及び第三者に生じる損害につき、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

14.  ユーザーが商品・サービス提供者により提供された特定の商品・サービスの購入手続を完了した時をもって当該商品・サービスの販売契約(以下「商品・サービス販売契約」といいます。)が成立するものとします。商品・サービス提供者及びユーザーは、売買契約に基づき発生した権利義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分をすることはできないものとします。

15.  ユーザーは、商品・サービス販売契約が成立した場合、当社の定める方法により商品・サービス代金とシステム利用料とその他本サービスにかかる利用料金(以下「サービス利用料」といいます。)の合計額(以下「決済代金額」といいます。)を当社に支払うものとします。商品・サービスの送料が発生する場合、当該送料に関して、商品・サービス提供者が負担する場合には、商品代金に含むものとし、ユーザーが負担する場合には、商品の発送を着払いで行うものとします。

16.  決済代金額の支払いの完了をもって、ユーザーの商品・サービス販売契約における商品代金の弁済義務の履行が完了したものとします。

17.  商品・サービス提供者は、ユーザーによる商品代金の決済が完了した後に商品・サービスの発送又は提供をするものとします。

18.  商品・サービス提供者及びユーザーの間で商品・サービス等に関してトラブルが発生した場合は当該関係者間で解決するものとします。但し、当社の判断により、当社も協議に入ることができるものとします。

19.  本サービスの利用にあたり、商品・サービス提供者及びユーザー間の合意がある場合を除き、商品・サービスの注文後のキャンセルはできないものとします。 商品・サービスに明らかな契約不適合がある場合、商品・サービス説明と実際の内容が明らかに異なる場合、商品・サービス提供者の責任及び費用により、返金、商品の返品、修理、交換等の対応を行うものとし、当社はそれらにつき一切責任を負わないものとします。

20.  ユーザーは、支払又は決済が本サービスに関して必要となる場合、本サービスのオンラインシステムを通じて行われるものとし、その詳細は本サービス中の本ガイドラインで定められるところに従うものとします。

21.  当社は、ユーザーによる本サービス利用に関し、ユーザーに対して商品・サービスの売主又は役務の提供者となるわけではないため、ユーザーによって支払われた代金の領収書等をユーザーに対して発行するものではありません。また、支払いに必要な費用についてのユーザーの負担は、本規約で定められるところに従うものとします。

22.  当社は、商品・サービス販売契約が成立した場合においても、ユーザーが商品代金を支払わない場合、商品・サービス提供者が商品・サービスを提供しない場合、その他当社が本サービスの適切な運営のために必要と認める場合には、当該商品・サービス販売契約を取り消し、又は当該商品・サービス販売契約を維持したまま、当社の判断でユーザーに商品・サービス代金相当額の補償を行うことがあります。

23.  当社は、当社がユーザーに代金相当額の補償を行った場合には、当該商品・サービス販売契約に係る商品の所有権又はサービス受領権限を譲り受けるものとします。ユーザーは、自ら又は当該商品・サービスの占有者をして、当社の指示に従って当該商品・サービスを当社に引き渡し、又は引き渡すものとします。

24.  当社は、ユーザーが本サービスに入力した決済手段、又は金融機関の情報が第三者に利用されたこと、若しくは入力情報の内容が不正確であったこと又は当社が本条に基づく措置を行ったこと、若しくは行わなかったことによってユーザーに生じた損害に関して、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、責任を負わないものとします。

第7条(決済、売上金の計上、引出申請)

1.  商品・サービス提供者は、自らが提供した商品・サービスにつき、本規約等に基づき商品・サービス販売契約が成立した場合において、ユーザーが、本規約等に定めるところにより、当社所定の方法で商品代金の支払の全部又は一部にクレジットカード決済等を利用する旨の意思表示を行い、当社がこれを承認した場合には、本規約等に従って適正に各種決済等を受け入れるものとします。

2.  当社は、本規約に定める商品・サービスの提供者からの代理受領権限に基づき、決済事業者又は収納代行業者から商品代金相当額を受領します。

3.  商品・サービスの提供者は、当社に対し、提供した商品・サービスの商品・サービス販売契約が成立した場合、本サービスの取引手数料として、当社が第2条第14項及び15項において定める手数料金額を支払うものとします。

4.  当社は、本規約に基づき取引完了の通知を受けた場合、商品代金から本規約に定めるプラットフォーム手数料及びアプリ手数料を控除した売買金額の合計額を、当該取引についての商品・サービス提供者のアカウント上において売上金として計上するものとします。なお、決済手段の別にかかわらず、本サービスを利用した決済に関し、当社は、ユーザーによってなされた決済についての領収書等は発行しません。

5.  本規約に基づき取引完了となった場合は、商品・サービス提供者は、当該取引完了日の属する月の翌月末日以降に、売上金の支払の請求(以下「引出申請」といいます。)を行うものとします。当社は売上金から振込手数料440円を差し引いた金額を、商品・サービス提供者が本サービス内で指定する口座に振り込むものとします。なお、引出申請可能額は1回あたり441円以上、1,000,000円以下です。

6.  当社は、Fanme利用規約に基づき取引完了となった場合は、商品・サービス提供者は、取引完了日から起算して150日以内(以下「引出申請期限」といいます。)に、当社所定の手続きにより、当該取引に係る引出申請を行うものとします。150日を超過した場合においては、当該売上金を商品・サービス提供者に対して、強制的に払い出しを実行するものとします。なお、この場合、当社は振込手数料として440円を差し引いて支払うものとします。

7.  前項の引出申請期限を経過しても、なお引出申請が行われない場合、当社は速やかに、第2条第13項にて定義される売上金の金額を、商品・サービス提供者がFanmeアカウントに登録した金融機関の口座に振り込む方法により支払います。なお、本項に基づき、当社が振込手続を行ったにもかかわらず、商品・サービス提供者の責めに帰すべき事由により振込みが正常に完了しない場合には、当社は、当該商品・サービス提供者が、当該売上金の支払請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。(当社による売上金の没収と同義)

8.  前項の場合、当社は、任意に組戻し手続きを行うことがあります。この場合、組戻しが完了した時、当該サービス提供者は、当社に対し、組戻し手数料として880円を支払うものとします。

第8条(登録事項の変更)

1.  クリエイター及びユーザーは、登録事項に変更があった場合、すみやかに当社の定める手続きに従い当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項に変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

2.  クリエイター及びユーザーは、登録事項に変更があったことを前項に従い当社に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなること及び当該届出の懈怠による損害の賠償を当社に請求できないことに予め同意します。

第9条(クリエイター及びユーザーのアカウント管理義務等)

1.  クリエイター及びユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するメールアドレス、パスワード及びユーザーID等(以下「アカウント情報」といいます。)を適切に管理及び保管するものとし、自身のアカウント情報を、本サービスを利用する目的にのみ使用することができ、第三者に使用させてはならないものとします。クリエイター及びユーザーは、当社の許諾がない限り、自身のアカウント情報を第三者に開示、貸与、交換、売買、名義変更、贈与、質入、担保供与、譲渡その他の方法により第三者に利用させ、又は処分する等の行為を行ってはならないものとします。また、クリエイター及びユーザーは、当社に登録したものと異なるアカウント情報を使用して、本サービスを利用してはなりません。

2.  当社は、クリエイター及びユーザーのアカウントによる本サービスの利用(本サービスの利用又は利用終了を含みますが、これらに限られません。)があった場合、当該クリエイター及びユーザー本人が利用したものとみなすことができるものとします。パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当該利用によって生じた結果は全てクリエイター及びユーザー本人に帰属するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

3.  クリエイター及びユーザーは、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとし、その他当該漏洩を是正するための合理的な努力をするものとします。

4.  アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はクリエイター及びユーザーが負うものとし、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、当社は責任を負わないものとします。

5.  クリエイター及びユーザーは、自身のアカウント情報の不正使用によって、当社及び第三者に損害が生じた場合には、当社及び第三者に対してその損害を賠償するものとします。

第10条(クリエイター情報集約サービスの内容及び利用)

1.  当社は、本サービスのうち、第4条第1項第1号のクリエイター情報集約サービス(以下「クリエイター情報集約サービス」といいます。)について、以下の各号に定める機能を提供します。なお、当社はクリエイター及びユーザーに有益な機能を適宜追加することがあります。

1.  

(1)リンクまとめ(クリエイターに関するWEB及びSNSのリンクに関する情報等を集約させたものをいいます。)の作成及び編集機能

(2)非商用Fanme Apps(クリエイターに関する情報の掲載や、ユーザーが投稿・リアクションできる、当社または第三者が作成したアプリのうち、金銭が想定される対価の伴わないものをいいます。)の利用

(3)その他前各号に関連する機能

2.  クリエイターは、クリエイター情報集約サービスを、当社が定める利用目的の範囲内で、かつ、年齢や利用環境等の条件に応じて当社の定める利用条件の範囲内でのみ利用できるものとします。

3.  ユーザーは、クリエイターが作成編集した第1項第1号ないし第3号により提供される情報を閲覧することができるものとします。

4.  クリエイターは、第1項第1号ないし第3号により提供される情報を閲覧した者が、クリエイターに対し業務を依頼することが出来る機能を付加するか選択することが出来るととともに、当該機能に基づき依頼された業務については、当社又は当社のグループ会社がクリエイターの代理店となることができることを予め承諾します。

5.  当社は、クリエイター情報集約サービスの運営に関連して、クリエイターに対し、通知、広告その他の告知のメッセージを送信する場合があります。

6.  クリエイターは、クリエイター情報集約サービスの利用に際し、ユーザー名及びFanme IDを登録することができます。但し、以下の事由があると当社が判断した場合は、当該ユーザー名及びFanme IDの登録を認めず、クリエイターは当該ユーザー名及びFanme IDを利用できない場合があります。

(1)Fanme IDが既に他のクリエイター及びユーザーにより登録されている場合

(2)クリエイター本人以外の特定の人物を指すことが明らかな場合

(3)他人の知的財産権その他の権利が侵害されるおそれがある場合

(4)他人に嫌悪感を与えるおそれがある場合

(5)その他当社が登録を認めるべきでないと判断した場合

7.  クリエイターは、クリエイター情報集約サービスの利用に当たり、当社から求められた場合、正確な生年月日等の個人情報を登録しなければなりません。また、クリエイターは、VPN(Virtual Private Network)を用いた接続等により当社に虚偽のIPアドレス等の情報を取得させてはなりません。当社は、登録情報が不正確若しくは虚偽であったこと又は当社に虚偽の情報を取得させたことに関連して生じたクリエイターの損害に対して一切の責任を負わないものとします。

8.  クリエイター情報集約サービスを利用するために必要な機器、通信手段などは、クリエイターの費用と責任で備えるものとし、クリエイター情報集約サービスの利用に伴う通信料金は、クリエイターが負担するものとします。

9.  クリエイターは、クリエイター情報集約サービスの利用にあたり、第三者の権利及び尊厳を尊重し、適用ある法令、道徳、宗教的規範を遵守するものとします。

10.  当社は、クリエイター情報集約サービスに関する業務の全部又は一部を第三者に委託することができます。

第11条(料金)

1.  当社は、クリエイター及びユーザーの事前同意なく、当社の裁量においてサービス利用料を変更することがあります。ただし、当社はサービス利用料を変更する前にクリエイター及びユーザーへ変更を通知します。

2.  当社は、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、いかなる事由があっても、本サービスに関して受領した料金は返還しません。

1.  クリエイター及びユーザーは、本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツについて、当社が指定する範囲内でのみ閲覧その他の方法により使用することができ、当社が別途認める場合を除き、複製(私的使用のための複製を除きます。)、翻案、公衆送信、その他の方法により利用(第三者が提供するアプリやウェブサイトへの投稿等を含みます。)してはならないものとします。

2.  本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は、当社又は当社に当該コンテンツの配信を許諾又は当該コンテンツの配信を委託した権利者に帰属するものとし、クリエイター及びユーザーに対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施又は使用許諾をするものではありません。

第13条(投稿内容)

1.  クリエイター及びユーザーは、投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

2.  前項の規定にかかわらず、クリエイター及びユーザーは、投稿データが法令等又は第三者の知的財産権等を侵害するものとして主張を受けた場合又はそのおそれがある場合には、直ちに当社に通知するとともに、自己の責任と費用によりこれを解決し、当社を免責させるものとし、かつ当社が被った損害を賠償するものとします。

3.  当社は、クリエイター及びユーザーが送信等する投稿データに対して他のクリエイター及びユーザーが送信等するコメント投稿その他の投稿データが本規約に違反する場合又はその他当社が不適当と判断した場合には、送信等を行ったクリエイター及びユーザーに通知することなく、当該投稿データを削除し、又は本サービス上で非表示とすることができるものとします。

4.  クリエイター及びユーザーは、投稿データについて、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与します。当該ライセンスの期間はライセンスの根拠となる権利の存続期間と同一とします。なお、本項による当社の投稿データの利用につき、当該投稿データの著作権が当社に譲渡されるものではありませんが、クリエイター及びユーザーは、当社及び当社が許諾する第三者に対して、当該著作権にかかる著作者人格権等の一身専属的な権利を行使しないものとします。

5.  クリエイター及びユーザー間において交換される情報のうち、閲覧できるクリエイター及びユーザーが特定された情報については、本規約において別段の定めがある場合、又は当社が法令等により閲覧若しくは提供を行う必要がある場合およびプライバシーポリシー記載の利用目的に沿った利用である場合を除き、当社若しくは第三者(クリエイターが閲覧を許可した第三者を除きます。)がこれを閲覧すること又は当社若しくは当該第三者に対して提供されることはありません。

6.  当社は、投稿データについて、バックアップを取る義務を負いません。

第14条(個人情報)

1.  本サービスにおける個人情報の取り扱いに関しては、当社が定める「プライバシーポリシー」に基づき取り扱います。

2.  当社は、クリエイター及びユーザーが当社に提供した情報、データに個人情報が含まれていた場合、これを本サービス提供以外の目的で利用しないものとし、個人情報の保護に関する法律及びプライバシーポリシーに基づいて、紛失・破壊・改竄・漏洩等の危険から保護するための合理的な安全管理措置を講じ、厳重に管理します。

3.  当社は、本サービスの提供のため必要がなくなった個人情報に関して、一切のコピーを残すことなく、当社の責任と費用において速やかに破棄します。

4.  当社は、クリエイター及びユーザーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、クリエイター及びユーザーは当社の利用及び公開に対して異議を唱えません。

(コンテンツの利用)

第15条(禁止事項)

当社は、本サービスの利用(本サービス内での送信等を含みます。)について、クリエイター及びユーザーの故意又は過失を問わず、以下の各項に該当すると当社が判断する行為を禁止します(これらの行為は、本サービスのいかなるサービス・機能を利用してなされるかにかかわらず、禁止されます。)。

1.  反社会的行為

1)  法令、道徳に違反する行為、宗教上禁止されている態様での本サービスの利用その他公序良俗に違反する行為

2)  犯罪行為又はこれを予告、関与、助長する行為

3)  詐欺的、欺瞞的、虚偽的な又は誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為

4)  通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為、それを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供又は他のクリエイターによる本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為。これらの行為には、不正行為、バグ、自動ソフトウェア、ボット、ハック、無断改変(モッズ)その他の許可されていない第三者のソフトウェアを使用し又は当社アプリのバグやエラーを使用することによって行うことを含みます。(なお、会員は、本サービスのバグやエラー等を見つけた場合、当社以外のいかなる者にも伝えないことに同意するものとします。)

5)  第三者の知的財産権を侵害する行為

6)  第三者の信用若しくは名誉を侵害し又は第三者のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為

7)  自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長するおそれのある言葉、その他の表現の掲載行為

8)  ストーキング行為を行う等、方法のいかんを問わず、第三者に対する嫌がらせ又は第三者を中傷する行為

9)  民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載行為

2.  わいせつ・暴力的表現・出会い目的行為

1)  モザイク、ぼかしの有無、美術性にかかわらず、下着姿を含む露出度の高いヌード、胸や臀部等のアップや性器が露出した写真等、その他卑猥と判断される画像・映像(動画)・イラスト・絵画の掲載、及び性行為や性器に該当する言葉、その他わいせつな表現の掲載行為

2)  暴力的、グロテスクな写真、及びその他一般クリエイターが不快に感じる画像、言葉等、その他の表現の掲載行為

3)  本サービス内での性行為表現又はそれを意図した表現の掲載行為

4)  リンクを張る等して、アダルトサイトに誘導する行為

5)  児童買春・ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等へのリンク掲載行為

6)  本サービスを使ってアダルト関係の商品について紹介する行為

7)  異性との出会い等を希望又は誘導することが主目的であると当社らが判断する一切の行為

8)  その他、未成年者の人格形成等に悪影響を与えると判断される行為(刺青・未成年者の飲酒、喫煙等)

3.  商業行為

1)  営利・非営利目的を問わず、本サービスを通じて入手した物やサービスの売買・交換(それらの宣伝・告知・勧誘を含みます。)を目的とする情報の掲載又はメッセージの送信行為(但し、当社が許可したものを除きます。)。なお、無料セミナー等の情報であっても、当該セミナー等で物品を販売したり、契約を締結させるような内容のセミナーであれば本号で掲載が禁止される情報に該当するものとみなします。

2)  クリエイター及びユーザーが、当社の提供する本サービスについて、その全部又は一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売等、形態のいかんを問いません。)する行為(但し、当社が許可したものを除きます。)

3)  クリエイター及びユーザーが、本サービスを通じて入手した全ての情報について、複製、販売、出版、公開その他の方法において、個人としての私的使用以外の使用をする行為、又は、クリエイター及びユーザー以外の第三者をして同様の行為をさせる行為

4)  宣伝・告知・勧誘等を目的とするプロフィール欄やコメント機能等のコミュニケーションツール等を利用した同一趣旨の複数の発信や掲載(マルチポスト、スパム、チェーンメッセージ等を含みます。)、及び掲示板参加者の趣旨と異なると思われる掲示板等への掲載行為(但し、当社が許可したものを除きます。)

5)  次に掲げる内容の情報を、掲載又は送信する行為

①  ねずみ講、チェーンメッセージ、MLM(マルチレベルマーケティング)等の第三者を勧誘する内容の情報

②  アフィリエイトや招待することでポイント等の利益が発生するサイトへ誘導する情報(但し、当社が認めるものを除きます。)

③  情報商材を含む情報

④  営利・非営利を問わず、全ての医療及び医療類似行為(その形態において薬剤の利用、スピリチュアル、パワーストーン、カウンセリング、占い行為等を問いません。)(但し、当社が許可したものを除きます。)

⑤  他のクリエイター及びユーザーの個人情報を収集、蓄積する行為又はこれらの行為をしようとすること

4.  個人情報掲載行為

1)  本人、第三者の如何を問わず個人のメールアドレス、電話番号、ナンバープレート、金融機関口座番号、クレジットカード情報、住所等個人を特定しうる情報の掲載行為

2)  虚偽の情報(名前、生年月日、メールアドレス、住所等の個人情報を含みます。)を掲載、登録することで第三者になりすます行為

3)  クリエイター及びユーザー本人に許可を受けた場合であっても、クリエイター及びユーザー本人以外が当該クリエイター及びユーザーのアカウントを利用して本サービスを利用する行為(当該会クリエイター本人から許可を受けたか否かを問いません。)

5.  公式表示

1)  自ら又は他のクリエイター及びユーザーが送信する投稿データについて、当社、当社の親会社又はその他の事業者が、これを公認、支持又は提供していると誤認させる又はそのおそれがある行為

2)  他のクリエイター及びユーザーが送信する投稿データについて、これがオフィシャルなものであると誤認させる又はそのおそれがある行為

6.  不正行為

1)  ハッキング、クラッキング、フリーキングといった行為を助長又はその方法を紹介する情報を提供する行為

2)  ウイルス、ワーム、トロイの木馬、イースターエッグ、時限爆弾、スパイウェアその他の以下のようなコンピューターコード、ファイル又はプログラムを送信等する行為 ①潜在的に有害又は侵略性のあるもの ②ハードウェア、ソフトウェアその他の機器の操作に損害を与え若しくは乗っ取ることのできる、又はこれを意図するもの ③ハードウェア、ソフトウェアその他の機器の使用を監視することのできる、又はこれを意図するもの

3)  未承諾広告、宣伝資料、ジャンクメール、スパム、チェーンレター、マルチ商法若しくは投資機会その他勧誘する行為

4)  ステルスマーケティング等((i)商品又は役務等を提供する事業者が、顧客を誘引する手段として、自ら又は第三者をして、当該事業者とは無関係の者を装って本サービスへの投稿その他の方法により本サービスを利用する者に対して自らの情報を提供する行為、(ii)当該事業者からの依頼を受けて、当該事業者とは無関係の者を装って本サービスへの投稿その他の方法により本サービスを利用する者に対して自らの情報を提供する行為、(iii)その他これらに類する行為をいいます。)に該当する行為、又はステルスマーケティング等に利用する行為

5)  適切な許諾を得ていない、企業の非公開情報又はその資料を送信等する行為

6)  不正行為を行うソフトウェア、自動ソフトウェア、ボット、ハック、無断改変(モッズ)その他の許可されていない第三者のソフトウェアを作成する又は作成を助ける意図で当社アプリを利用する行為

7)  中傷、悪用、嫌がらせ、付きまとい、脅しその他の第三者の法的権利(プライバシー権又は肖像権を含みますがこれらに限られません。)を害するため、又は本サービスのクリエイター及びユーザーを特定する個人情報を収集するために本サービスを利用する行為

8)  ハッキングや当社アプリの一部を書き換えること等により、第三者が当社アプリを利用することを制限又は阻害する行為

9)  本サービスのいかなる部分においても、修正、改変、翻案の創作、翻訳、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルをする行為

10)  当社サービス又は本サービスに由来する素材に表示されている著作権、商標その他の財産権の表示を削除する行為

11)  当社の事前の書面による承諾なしに、本サービスのいかなる部分であれフレーム又はミラーを作成する行為

12)  本サービス上で又は本サービスを経由してシステムにより情報及び素材をダウンロードし、保持することによってデータベースを作成する行為

13)  当社の事前の書面による承諾なしに、本サービス上で若しくは本サービスを経由して利用可能な情報及び素材を取り出し、インデックスを作成し、抽出(スクレイプ)し、データマイニングその他の方法で収集するため、又は本サービスのナビゲーション構造若しくは表示を回避し又は複製するために、ロボット、スパイダー、サイト検索・解析サービスその他手動又は自動の装置を利用する行為

14)  マネー・ロンダリング(資金洗浄)の目的又はこれに関連する法令を潜脱する目的のために本サービスを利用する行為

7.  その他

1)  無差別にコメント・メッセージ投稿等を行う行為

2)  政治活動、宗教活動行為(但し、当社が許可したものを除きます。)

3)  本規約に違反する行為によりアカウント停止されたクリエイター及びユーザーを故意又は過失により招待する行為

4)  クリエイター資格を第三者に利用させる又は譲渡する行為

5)  本サービスの一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること又は交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

6)  異なる本サービスのクリエイター及びユーザー間で、各本サービスの一部の利用権同士を交換取引すること又は交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

7)  アクセス誘導等を目的として、無差別かつ大量にアクセス履歴を残す行為

8)  本サービスを利用して、反社会的勢力等の活動を助長又は反社会的勢力等に直接的若しくは間接的に利益を供与する行為

9)  その他、当社が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第16条(規約違反等)

1.  当社は、クリエイター及びユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合、当該クリエイター及びユーザーのアカウントを一時的に若しくは永久に停止又は削除することができるものとします。また、当社は、当該停止等について生じたクリエイター及びユーザーの損害に対して何らの責任を負わず、当社が当該クリエイター及びユーザーから受領した料金を返還しないものとします。

1)  本規約又は個別規約に違反した場合

2)  クリエイター及びユーザー登録の際の個人情報の登録又はクリエイター及びユーザーとなった後の個人情報の変更において、その内容に虚偽や不正があった場合又は重複したクリエイター及びユーザー登録があった場合

3)  成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

4)  過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合

5)  本サービスを利用せずに1年以上が経過した場合

6)  その他クリエイター及びユーザー・ユーザーによる本サービスの利用が不適切であると当社が判断する場合

2.  当社がクリエイター及びユーザー資格を取り消した者は再度クリエイター及びユーザー登録をすることはできません。

3.  クリエイター及びユーザーは、他のクリエイター及びユーザーによる本規約又は個別規約の違反を発見した場合、本サービス内(アプリを含む)の当社が提供する通報機能を用いてすみやかに当社に通知するものとします。

第17条(当社の責任)

1. 本サービスは、現状有姿のまま提供されるものとします。当社は、明示的か黙示的かを問わず、以下の事項を含む、いかなる事項(権利又は物についての契約不適合の担保責任、特定目的適合性及び権利侵害の無いことの保証を含みます。)に関して保証するものではありません。

1)  本サービスが中断しないこと又はエラーがないこと。また、当社は、操作又は通信に関するエラー、省略、中断、消去、欠陥、運営や送信の遅延、通信回線障害又はコンテンツ若しくはクリエイターのコミュニケーション若しくはメッセージの盗用、毀損、不正アクセス若しくは改ざんについて責任を負いません。

2)  本サービス(本サービス内のコンテンツ及び付随サービス等を含みます。)又は本サービス上の若しくは本サービスを経由して得られる情報が正確、完全、確実、最新であり又はエラーがないこと及びこれらがウイルスその他の有害な要素を含んでいないこと。

2. 当社は、クリエイター及びユーザーが送信等する本サービスに関する投稿等その他一切の事項について何ら責任を負いません。

3. クリエイター及びユーザーは自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は本サービスにおけるクリエイター及びユーザーと他の者との間の一切の事項について何らの責任を負いません。ただし、クリエイター及びユーザーおよび第三者間で紛争等が発生した場合、当社は解決に尽力いたします。

4. クリエイター及びユーザーは、法律の範囲内で本サービスを利用するものとします。本サービスの利用に関連してクリエイター及びユーザーが日本及び外国の法律に触れた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

5. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、廃止、利用不能若しくは変更、クリエイター及びユーザーのメッセージ若しくは情報の削除若しくは消失、クリエイター及びユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失若しくは機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してクリエイター及びユーザーが被った損害に対して、一切の責任を負わないものとします。

6. クリエイター及びユーザーは、本サービスの利用に起因し又は関連して損害が生じた場合について、当社の責に帰すべき事由がある場合に限り、当社に対し損害賠償を請求できるものとします。また、クリエイター及びユーザーは、当社に故意又は重過失がある場合を除き、いかなる場合においても、(i) かかる損害賠償の対象となる損害が、当社の責に帰すべき事由に起因して現実に発生した、直接かつ通常の範囲の損害に限定されること、及び(ii)当社が当該クリエイター及びユーザーに対して賠償する損害の累積額が、当社が本サービスに関連して当該クリエイター及びユーザーから支払を受けた金銭の合計額を上限とすることに同意します。

7.  本サービスから第三者の提供するウェブサイトへのリンク又は第三者の提供するウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、第三者の提供するウェブサイト及び当該ウェブサイトから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

8.  本サービスは、SNSアカウント等と連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいてSNSアカウント等と連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

9.  本サービスがSNSアカウント等と連携している場合において、クリエイター及びユーザーは外部SNS利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、クリエイター及びユーザーと当該SNSアカウント等を運営する外部SNS事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負わないものとします。

10.  当社は、クリエイター及びユーザーが本サービスを利用するにあたって、第三者サービスを利用したことにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第18条(損害賠償)

1.  クリエイター及びユーザーは、本規約若しくは個別規約に違反することにより又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償するものとします。

2.  クリエイター及びユーザーが、本サービスに関連して他のクリエイター及びユーザー、コメント投稿者、SNS事業者その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、クリエイター及びユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

3.  クリエイター及びユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、他のクリエイター及びユーザー、コメント投稿者、SNS事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、クリエイター及びユーザーは当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償するものとします。

第19条(当社からの通知)

1.  本サービスに関する問い合わせ、その他クリエイター及びユーザーから当社に対する連絡又は通知、本規約の変更に関する通知、投稿データに関する問い合わせ、その他当社からクリエイター及びユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

2.  クリエイター及びユーザーは、当社から投稿データに関する問い合わせその他の連絡を受けた場合、当社が定める期間内に適切な対応を行うものとします。

第20条(当社による情報公開)

1.  当社は、クリエイターから特段の申入れがない限り、本サービスの導入会員として、クリエイターのアカウント名を公開することができます。

2.  クリエイターは、当社が前項に基づいてクリエイターの名前を公開する際に、当該クリエイターのロゴ、商標等を使用することを予め許諾します。

第21条(本サービスの変更・サービスの停止・廃止)

1.  当社は、メンテナンス等当社が必要と判断した場合には、クリエイター及びユーザーに通知することなく、いつでも本サービス及び付随サービスを変更、停止又は中止することができるものとします。ただし、当該変更又は追加によって、変更又は追加前の本サービスのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。

2.  当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。ただし、できる限り事前に通知するよう努めます。

3.  当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

1)  本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

2)  地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合

3)  コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

4)  その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

4.  本条によりクリエイター及びユーザーに生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負いません。

第22条(退会)

1.  クリエイター及びユーザーは、当社の定める手続きに従い退会することができます。

2.  クリエイター及びユーザーは、当社からの退会手続き完了告知が出た時点で退会したものとみなされます。

3.  当社は、クリエイター及びユーザーが退会した場合も当社が本サービスに関連して受領した料金を返還しないものとします。

4.  クリエイター及びユーザーは、退会後は、自身のアカウント情報その他本サービスに投稿した情報等を復元させることができないことに合意します。

第23条(解除)

1.  当社は、クリエイター及びユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合、何らの通知等を要することなく、本契約を解除することができます。

1)  本規約に違反したとき。

2)  監督官庁により事業停止処分、又は事業免許若しくは事業登録の取消処分を受けたとき。

3)  手形又は小切手が不渡となったとき、その他支払停止又は支払不能状態に至ったとき。

4)  破産手続、特別清算手続、会社更生手続、民事再生手続、その他法的倒産手続(本契約締結後に制定されたものを含む。)開始の申立てがあったとき、若しくは私的整理が開始されたとき、又はそれらのおそれがあるとき。

5)  差押え、仮差押え、仮処分、競売の申立て、租税滞納処分、その他公権力の処分を受けたとき、又はそれらのおそれがあるとき。ただし、本契約等の履行に重大な影響を与えない軽微なものは除く。

6)  当社からの連絡に対して14日間応答がないとき。

7)  その他当社が不適当と判断したとき。

2.  第1項の措置により退会したクリエイター及びユーザーは、退会時に期限の利益を喪失し、直ちに、当社に対し負担する全ての債務を履行します。

第24条(秘密保持)

1.  クリエイター及びユーザーは、本サービスに関連して知り得た当社の秘密情報を、当社の事前の承諾を得ることなく、本規約上の義務の履行以外の目的に使用してはならず、また、第三者に開示又は漏洩してはなりません。但し、次の各号のいずれかに該当する情報については、この限りではありません。

1)  当社から開示を受けたとき、既に所有していた情報

2)  当社から開示を受けたとき公知の情報であった情報又は当社から開示を受けた後、その責によらず公知となった情報

3)  正当な開示権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく入手した情報

4)  当社から開示された秘密情報を使用することなく、独自の開発等を通じて自ら知得した情報

2.  前項の規定にかかわらず、クリエイター及びユーザーは、法令、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、当社の秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。

3.  クリエイター及びユーザーは、当社の秘密情報の漏洩等が生じた場合、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社の損害を最小限にとどめるために必要な措置を自己の費用と責任において講じるものとします。

4.  クリエイター及びユーザーは、本規約に基づく契約の終了時又は当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体を返却又は廃棄します。

第25条(反社会的勢力の排除)

1.  クリエイター及びユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

1)  反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること

2)  反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

3)  自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること

4)  反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること

5)  役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.  クリエイター及びユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれにも該当する行為を行わないことを確約します。

1)  暴力的な要求行為

2)  法的な責任を超えた不当な要求行為

3)  取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為

4)  風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

5)  その他前各号に準ずる行為

3.  当社はクリエイター及びユーザーが反社会的勢力若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、クリエイター及びユーザーに対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。

4.  クリエイター及びユーザーは、前項により当社が本契約を解除した場合に当該クリエイター及びユーザーに損害が生じたとしても、当社がこれを一切賠償する責任はないことを確認し、これを了承します。

第26条(本規約に基づく契約の譲渡等)

1.  クリエイター及びユーザーは、当社の事前の書面による承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2.  当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにクリエイターの登録情報その他の顧客情報を当該第三者に譲渡することができるものとし、クリエイター及びユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第27条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びクリエイター及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第28条(準拠法)

本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第29条(管轄裁判所)

本サービスに関し、クリエイター及びユーザーと当社との間で訴訟その他の紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2022年4月1日制定